時々、旅に。

軽トラキャンパー(キャンピングカー)を製作します。

■軽トラックの荷台に寝泊まりできる小屋(シェル)を載せます。主に木を使って製作します。

■シェルは最大で、幅176センチ長さ213センチ(外形)になります。

■シェルは積載物つまり荷物の扱いになり、8ナンバーは取得せず4ナンバー(貨物車)のままです。

■車検は2年毎です。車検の際にはシェルを降ろす必要があります。

■乗車定員は2名(運転席&助手席)です。シェル内に人が乗ったまま走行することはできません。

■車両をご準備ください。現車に合わせて製作するため、製作中はお車をお預かりします。

2022年5月から、積載寸法が車体の前後左右に各10%まではみ出し可能になりました(以前は長さ車長+10%、幅は車幅以内)。左右にそれぞれ147mm幅広に作れます。が、そうしますと車幅が1760mm強となり、3ナンバー車の枠になります。取り回しや安定性を考えると、小型車枠1700mm以内に抑えた方が良いと思います。

萬屋金乃字では、車高を2.1mに抑え、幅1670mm程度のデモカーを製作する予定です。車高2.1mなら多くの立体駐車場にも入庫可能ですし、横風の影響も受けにくいと思っています。

より詳しく質問されたい方は、以下フォームからお願いします。

タイトルとURLをコピーしました